Profile

小林夕里子(こばやしゆりこ、コバユリ)/「日々の暮らしをよりアクティブ&ナチュラルに」をテーマに執筆する自然派エッセイスト。寄稿やメディア出演などを通じて、こと”オートバイのある暮らし”の喜びを女性の視点から発信している。執筆歴は十年余り。

北は北海道、南は沖縄の離島まで日本中をバイクで旅して回り、ときに海外へもアクセルを開けて、愛すべき人々、自然、アウトドア、食、乗りものなど、バイク旅だからこそ全身で受け止められるかけがえのない出逢いの数々をエッセイに綴っている。著書に『へなちょこライダーが行く!~迷えるアラサー女の北海道バイク紀行~』(デザインエッグ社)がある。

同時に、モンゴルの大草原をキャンプツーリングしたことをきっかけに、オートバイとアウトドアの相性のよさを再確認し、「オートバイで自然の中へと出かけること、太陽の下で遊ぶこと、人とつながっていくことを、もっともっと楽しみたい!」との想いを込めて、2010年、女性ライダーが発信するアウトドアブランド「nomadica(ノマディカ)」を立ち上げ、キャンプ場の監修やアクティビティの主催を通して、遊び方の提案に努める。

モーターライフとアウトドアを楽しむ大人のライフスタイルマガジン「karu×2 web(カルカルウェブ)」編集長。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。(公社)日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター課程修了。